ジュニア総合エレクトーン

ジュニア総合エレクトーン4ヶ月経過。1人舞台も経験、成長しております。

こんにちはー。
久しぶりに、ヤマハの状況を!

あっという間にジュニア総合も4ヶ月経過しました。
エレクトーンフェスティバルで初めての1人舞台に立ってみたり少しずつ成長しております。
宿題はなかなかやらないけどー、でもなんだか楽しそう。

そんなこんなの4ヶ月をまとめてみまーす。

レッスンは子供達だけに!ママはお役御免

ジュニア総合がはじまって1ヶ月が経ったころ、「そろそろお母さん方はレッスンに入らなくて大丈夫ですよ〜」と!!
なんと、赤りんごコースからつきっ切りだったレッスンも子供達だけになりました。

先生1人で7人の子供達をコントロールできるのか?
そもそも宿題をメモったりするんですが、そもそも書けるんでしょうか?

などなど…心配は尽きなかったのですが、今のところまあなんとかやってるようです。

お母さん方は、終了5分前頃に入って、宿題のメモを手伝ったりするくらい。
実際、ひとつ下の年長さんもいますしねえ。まだ小学校に入学したばかり、ようやくひらがなを覚えたてで宿題メモをスピーディに書くのって相当難しいからね。

先生はかなりの早口で7人を見てくれているようで、たいていの場合、時間を大幅にオーバーしております(笑)

6月には、エレクトーンフェスティバルに参加!

急遽エレクトーンフェスティバルへの参加が決まり、急いでテキストの中から曲を決めて、ドタバタの中での参加決め。
チャレンジ部門なので、審査対象ではないものの、1人で舞台に立つのは初めてのこと。
それはそれは練習しました。

通常個人レッスン1回のところ、6月は1回増やしましたよ。

先生からかる〜く、「今月1回増やしましょう」なんて言われるものだから、補講的なものかと思いきや、しっかり追加費用は発生しておりますのでね。(笑)

エレクトーンフェスティバルにはお教室のメンバーからは3名が一緒に参加。
3人ともとても本番に強くて、大人達が感心しちゃうほど。上手に弾けてホッとしました。

1人で舞台に出て挨拶して、エレクトーンのスイッチをポチポチ押してデータを読み込ませて、弾いてまた挨拶して。と。
よくがんばりました!^^

そして、
8月にはサマーコンサート。

個人レッスンの回数で早くも差が出てきたよ。。。

グループレッスン7人のうち1人が最近辞めてしまって、6人に。

そして、6人のうち、
2人は個人レッスンを2回
4人は個人レッスンを1回

娘は個人レッスンは1回です。

個人のレッスンでは、エレクトーンの子は「エレクトーン」、ピアノの子は「ピアノ」のテキストを中心にやっているようです。
次の曲にうつるタイミングやペースがそれぞれ違うようで、進むスピードがバラバラ….

で、気づいちゃったよね〜

いや〜〜〜〜、レベルの差が歴然としてきたー。

個人レッスンを2回やっているお友達は、12月のピアノコンクールに出るらしく。
ふと耳に入ってきた演奏は、同じクラスの子とは思えないほど。
ひゃ〜。そんなに変わっちゃうものなのね。。。と愕然。

我が娘の自宅での練習はというと…

うちの娘と言えば、毎週レッスン日の前日に宿題ノートを慌てて見て
「ママ〜〜〜出来ないよう〜〜〜〜」と泣きついてくる始末。

いやいや、ママはレッスンの終わったその日から練習を勧めているのですがね。
困ったものです。

例えば今日はこんな感じの宿題でした。

  • マリオネット ひく・かく
  • ○○マーチ ひく・かく
  • エレファント きく・ひく
  • ふるどけい うたう
  • おほしがひかる ひく
  • よるのもり かたてずつひく
  • ドリル31まで

けっこうボリュームあります。
小学校の宿題もかなり多いので、これをすべてやるのってけっこう大変です…。

2番目にある○○マーチってのは、幼児科でやったこぐまのマーチの編曲ですって。
6人6様の○○マーチを作るんだとか。娘は”こいぬのマーチ”だって。笑

ちょっと6歳児には難易度高いし多いんじゃなかろうか?ってほどの内容です。

レッスン終わった直後からやり始めれば何の問題もないのですが、子供って子供って…
すーぐ忘れちゃうのか、 前日にやればいいと思ってるのか(てか終わると思ってんのか?)もう謎でしかない。笑

練習し始めると、泣きながらでも出来るまでやるし、お友達とも楽しそうに弾いてるし。
好きだとは思うんだけど、とにかくやりはじめるまでがね。
時間がかかってしょうがない。どうしたらいいんでしょ、本当に。

ママの自由時間が1時間できました

そうそう、忘れちゃいけないママの自由時間。
レッスンに一緒に入らなくなったので、一度自宅に帰るか買い物に行けばよいのでしょうが。

教室から自宅までが遠いので帰る時間がもったいないのと、レッスン時間が早すぎるために時間を潰すような店が開いてないってことで、じゃあお茶でもしましょうか?から始まった、ママ達とのおしゃべりタイム。

2歳から一緒のクラスだったのに案外お話ししてなかったもので、新鮮で楽しい時間を過ごしております。
兄弟がいない我が家は、いろいろ情報を仕入れられて助かってます。

なんだかんだで私も娘も音楽を楽しんでおりますが、問題が発生!

って、案外楽しんでるのは私だけだったりして?
いやいやそんなことはなく、本人もけっこう楽しそうです。

弾けるようになったら楽しいし、嬉しそうだし。
エレクトーンは好きなように音を変えられたりするのも面白いらしい。
ママの趣味であるブラスも一緒に聞いているためか、クラリネットの音、トランペットの音、なんて使い分けたりして。

ところが最近大問題発生。

私の20年もののエレクトーンちゃんがジージー音を出すように。
これはヤバイんじゃないでしょうか。

お誕生日にエレクトーン買ってーー!と気軽に言う娘。
おもちゃと違うんだぞー。

とは言え、練習頑張ってる姿を見ると、買ってあげたくなる親心。
ヤマハ習い事生活、庶民にはなかなか厳しいのであります。。